群馬県バス協会について

コンプライアンス委員会の取り組みについて

一般社団法人群馬県バス協会では、コンプライアンス経営を実践していくにあたって、「コンプライアンス委員会」を立ち上げ、全協会員の行動の基本原則を指し示すものとして、基本方針を定めるとともに、相談窓口「コンプライアンス・ホットライン」を開設いたしました。
バス事業においてコンプライアンス上で問題と思われる行為が行われている場合や身近でコンプライアンス事項等で悩んでいる場合は、「コンプライアンス・ホットライン」に直接相談してください。

群馬県バス協会 コンプライアンス 基本方針

私たち協会員、一人ひとりが信頼されるバス事業の推進者として誠実かつ適切な行動を心がけます。

・お客様に対して

私たちは、「安全・安心」を第一に考え、お客様のニーズに合わせた高品質なサービス・商品を提供しつづけることによって、お客様からの期待・信頼にこたえます。

・社会に対して

私たちは、事業を通じて地域社会の活性化・魅力創造に努め、社会とのコミュニケーションや地球環境に配慮するとともに、会員各社への危機管理に対する、的確なアドバイス等を含め、良き企業市民として活動します。

・お取引先に対して

私たちは、お取引先と相互に信頼を築くために、法令に基づき、公平・公正かつ透明な取引を行ないます。

・バス協会の一員として

私たちは、法令と規則を守り、礼節を重んじ、誇りと責任をもって自らの役割を果たします。

コンプライアンス・ホットライン

群馬県バス協会 コンプライアンス担当
TEL 027-261-2072  FAX 027-261-5537
※受付時間 10:00 ~ 17:00(土曜・日曜・祝日を除く)
文書(郵送)〒379-2166 前橋市野中町 588番地
一般社団法人 群馬県バス協会 コンプライアンス担当 あて

トップに戻る
サイトトップへ